ママが好きなことしてる間に、ちゃんとニュースをチェックするのよ、マイキー

alcrego:

The Shining. (Stanley Kubrik, 1980)
Alternative Poster by Brandon Schaefer.

alcrego:

The Shining. (Stanley Kubrik, 1980)

Alternative Poster by Brandon Schaefer.

(出典: dopeboyfresh)

いま一番いらないのは「タイムライン」なんじゃないのかなぁってなんとなく思って、特にネガティブな気分になる投稿をする人をフォローからはずした。するどい着眼点はすごいけど、この人、ちっとも幸せそうじゃないんだもん。

ここ数日、急に気分が沈んできた方!私の周りにもたくさんいるので安心してください。あなた個人が抱えている悩みが重くのしかかっているように思うかもしれないですが、それは錯覚です。寒暖の差とか台風による気圧の差が原因です。そうでないと多くの人がいっせいに落ち込む理由が説明できません。

amospoe:

“There’s unconditional love there. You hear that phrase a lot but it’s real with me and June. She loves me in spite of everything, in spite of myself. She has saved my life more than once. She’s always been there with her love, and it has certainly made me forget the pain for a long time, many times. When it gets dark and everybody’s gone home and the lights are turned off, it’s just me and her.” ― Johnny Cash

amospoe:

“There’s unconditional love there. You hear that phrase a lot but it’s real with me and June. She loves me in spite of everything, in spite of myself. She has saved my life more than once. She’s always been there with her love, and it has certainly made me forget the pain for a long time, many times. When it gets dark and everybody’s gone home and the lights are turned off, it’s just me and her.” 
― Johnny Cash

 渡辺氏は、2001年の米同時多発テロ事件のあとに、ニューヨークで見たある光景が頭に浮かぶ、と話す。

 「あの大規模テロから2週間後にニューヨークを訪れたんです。すると、亡くなった方々に関する警察や行政からのすべての情報が一カ所に集められ、行方不明者の家族たちが家族の手がかりを求めて訪れる『ミッシング・センター』が開設されていました。この施設は、最初はダウンタウンの中央にあったそうですが、すぐに手狭になり、ハドソン川のほとりにあった、使われていない大きな倉庫を、政府が借り切って使っていました。

 驚いたのは、外観はいわゆる大規模な倉庫なのにもかかわらず、内側の壁が一面、やわらかいピンクに塗られていたこと。のちに色彩の専門家に聞いたんですが、あれは心を落ち着け、安心させる効果のある色だったようです。

 その一点の例だけに限りませんが、とにかく欧米の避難所や被災者の受け入れ施設などでは、その空間をデザインし、被災者が使いやすく、心も落ち着いていくことができるような視覚効果を取り入れているところが、かなりある。

 私が今回の展覧会を見て、もし可能なら、みなさんにぜひ取り組んでみてほしいと思ったのが、『避難所をデザインする』試みです。学校の体育館の壁はペンキで塗れないとか、いろいろ制約はあるでしょうが、そこに取り組んでいけば、日本の災害対策を変えるような成果につながっていくのではないかと思うんですね」

 力説する渡辺氏の話に、3人のデザイナーたちはうなずきながら聞き入っていた。

mistymorningme:

There are times when life calls out for a change by Evelyn Arthur Richman

mistymorningme:

There are times when life calls out for a change 
by Evelyn Arthur Richman

(出典: guceubcuesu)